番号! じゅうさん

     
めいの部屋
     
名 前   芽衣(めい)
性 別   メス
毛 色   キジトラもどき
年 齢   3ヵ月半
 
     


芽衣は目が正常に見えていない。

拾った時にぶどう膜炎と緑内障に罹っていると診断された。

その時に、芽衣の目にはすりガラスを通して見てるように映ってるだろう。

と先生に言われた。

今はその時よりも回復しているように思えるけど。

視野はかなり狭いようだし、遠近感にも問題がありそうだ。

でも、1番の問題はその目の原因となったもの。

芽衣は『FIP』に感染している可能性がかなり高い。

『FIP』のドライタイプに感染すると芽衣のような症状が出るそうだ。

『FIP』は発症したら助からないし、予防する方法も無い。

おまけに他の猫にもうつってしまうと言う厄介な病気。

ただ、うつる可能性はかなり低いそうだ。

でも、いくら低くてもうつる可能性はゼロではない。

事実、現在家中の猫にうつってしまっているところがあると聞いた。

正直、芽衣の扱いには悩んでる。

『FIP』の検査は血液検査で体重が2s以上にならないと出来ない。

今は芽衣が『FIP』に感染していないことを願って、

芽衣が2sになるのを待っている。

可哀想だけど大きなかごに入れて他の猫から隔離している。

時々出して遊んでやってはいるけれど・・・。

今の芽衣の体重は1.26s。

2sにはまだまだ程遠い。

どうか芽衣が『FIP』に感染していませんように。

 

「めい」と名づけた時に何故か「芽衣」という字が頭に浮かんだ。

「めい」って平仮名で書くとなんだか変なんでここには漢字で書いてみた。