番号! しち

     
じろうの部屋
     
名 前   じろう
性 別   オス
毛 色  
年 齢   1歳
 
     


じろうは、とにかくじっとしていない、落ち着きのないやつだ。

抱くとおとなしく抱かれているようで、実は飛び出すチャンスを伺っている。

ちょっと気を許すと、ピョンと腕から飛び出していく。

そして、台所に直行! 食べ物をあさりに行くために。

じろうは、とっても食い意地のはったやつだったりするのだ。

全部きれいに片付けたはずなのに、どこからか食べ物を見つけてくる。

食べ物探知機のようなやつだ。

一度なんか流しの排水溝の中にある、

ネットのごみ袋を引きずって来たことがあった。

排水溝の上には水を張ったオケが置いてあったと言うのに。

どうやってどけたんだろう・・・・・。

まったくいい根性をしたやつだ。

そんなじろうの可愛い(まぬけな?)ところは、見つけてきた食べ物を

必ず自分の寝床に持ち込んで食べようとするところ。

その寝床は居間にあったりする。

つまり家族の目の前で食べようとするのだ。

当然、見つかって食べてはいけないものは取り上げられる。

取り上げるのはちょっと大変なんだけど。

「骨折り損のくたびれ儲け」とはこのことだね。(笑)